​サポートハウス年輪の
新型コロナウィルス感染予防対策について

​  サポートハウス年輪では全職員・各部署・関係他社の協力のもと、新型コロナウィルスの感染予防努め   

 ております。下記の文書による予防意識の徹底以外にも、

1.希望する全スタッフとグループホーム利用者のワクチン接種を完了。

2.スタッフのPCR検査実施。

3.グループホーム(ねんりんはうす・ばぶちゃんち)の面会は年輪のルールに基づき予約・時間制限して行う。その際、面会者に体調チェックシートのご協力をいただく。

4.「子ども食堂」は弁当のテイクアウトのみ。他の全イベントは中止。

5.カフェ「絆」は従来通りの曜日・時間で営業し、昼弁当も提供する。但しカップ・弁当・マドラーなど提供する際の食器は全て使い捨てに変更。来店されたお客様には検温・手指消毒・マスク着用をお願いする。

                  

6.年輪デイホームボランティアの活動休止。

7.ねんりん弁当は全て使い捨て容器に変更。昼弁当の店頭販売は現在再開(土曜日は店頭販売中止)。


8.食材物品全業者と直接厨房の職員がやりとりをしないよう、マニュアルの作成・実施。

​  

など​を実施しており、また必要に応じて対策を講じて参ります。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

​全職員へ

​利用者様へ

​専門家提言

ー​ 所在地 ー
ー​ 電 話 ー

​〒188-0011 西東京市田無町5-4-8 第一和光ビル1階

​(042)466-2216(代表)