All right reserved by npo-support house nenrin, Since 2003.4
  • Facebook
ご挨拶
 サポートハウス年輪のホームページが新しくなりました。3月5日は、サポートハウス年輪の誕生日で、今年で26年になります。
 寒空の中アパートの駐輪場で開催した年輪バザーがスタートでした。「介護」と「食事」があれば、地域で少しでも長く暮らすことができる、どんな状態になっても住み慣れた地域で最期まで暮らせる、そんな町をつくることを目指して活動してきました。
 設立から目標だったグループホームは、10年目の2003年に開所しました。今ではグループホーム2ヶ所、認知症のデイサービス、ケアプラン、ヘルパー派遣の介護保険事業に、昼食、夕食の配食サービス、介護保険以外の訪問サービス「ねんりんサポート」、カフェ絆での認知症カフェ、子供食堂「みらい」、2018年春開校した予防の学校『昭和の学び舎』などの事業を行っています。
 地域への発信として、映画会、コンサート、歌声喫茶、認知症サポーター養成講座など多くの皆さんが集える機会を作っています。
 「介護」と「食事」の二本の柱を中心に、いつまでも地域で暮らし続けるための挑戦をしていきます。
                                2020年3月5日
                                 理事長 安岡厚子
ー​ 所在地 ー
ー​ 電 話 ー

​〒188-0011 西東京市田無町5-4-8 第一和光ビル1階

​(042)466-2216(代表)